株式会社レグルス

風力発電機の卸及び販売について

太陽光発電と並んで環境にやさしいと言われている発電方法が風力発電です。
地球温暖化の原因となる温室効果ガスを排出せずに電気を作れます。

風力発電の仕組み

風車は一般的に、翼(ブレード)2枚から3枚で構成されるローターに風を受けることで揚力を発生し、その揚力で翼車が回転します。ローターの回転は主軸に伝達し、増速機で高速回転に変えて、発電機を回し、発電します。発生した電気は、変圧器により高電圧に昇圧し、電力会社の送電線に送られ、会社や家庭などで消費されます。
 

小型風力発電機・小型風車とは

【定義】
小型風力発電機・小型風車とは、JISにおいて風車直径が16m以下(受風面積200m2以下)
電気事業法において出力規模が20kw未満の製品
【小型風車の特徴】
分散型電源として地産地消のまちづくりに利用できる
設置面積が小さく場所を取らない
計画から設置までを短期間で行えるためすぐに活用できる
容易に設置できる
身近なところ(公園、学校、商店街、民間企業など)に設置ができ、エコの象徴としても使用できる
バッテリーとの組み合わせにより非常用・防災用として利用できる
 

固定買取制度 概要

再生可能エネルギーにより発電された電気を、一定期間・一定価格で電力会社が買い取ることを義務づけた固定価格買取制度(「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」)が2012年7月1日よりスタートしました。対象となるのは太陽光、風力、中小水力、地熱、バイオマスの5種類。買取期間は20年間です。
売電単価は発電設備毎に決められております。
 

小型風力発電機
◇小型風力発電
太陽光発電と並んで環境に優しいと言われている発電方法です。
風力発電を検討される上で、風速値の情報はまだまだ少ないですが、
気になる土地があり、風速の測定をご希望される方はご相談ください。
垂直型小型風力は風向きを選ばず、騒音が少なく(エアコンの室外機
と同等)振動も少ないです。
地域によって一定の高さ以上の物が建てれない場合がありますが
ポールの長さ(4m/7m/10m)を選んでいただけます。